学生ローンは学協の高幡不動店が便利

学協の学生ローンは学生の利便性を重視し、ネットで気軽に仮審査を受けられるようにしました。限度額・金利ともに無理のない設定とし、学費や生活費・旅費などに活用されている方が多いです。ローンに関するお悩み・疑問には丁寧に対応してくれますので、大手のキャッシングは不安という学生にもおすすめです。

個人情報保護宣言を徹底し、プライバシー漏洩の不安もなく借入できます。

学生ローンの2つのメリットを知ってから、学生におすすめのローン会社3社を比較する

仮審査はネットから行えます

学協の高幡不動店の学生ローンは、公式サイトの仮審査申込みフォームから仮審査を受けられます。必要事項に入力してから個人情報保護方針の確認・同意をしてから送信するだけです。仮審査はアルバイトの有無、お申込金額・他社借入額の記入欄もあります。

現在の返済能力を精査するために必須となるので漏れなく入力してください。審査結果はメールで伝えられ、審査にパスした場合は来店して本審査を受けます。審査内容に偽りがあると融資不可になる場合があるので、事実のみを入力してください。

審査から融資まで時間を経てしまうと再審査が必要になるケースがあるので、審査通過後は早めに融資を受けるようにしましょう。ローンの審査に落ちてしまうと信用情報に登録され、2件目のローン審査はよりシビアになります。

1件目のローンで審査をパスするのが理想であり、そのためには仮審査にパスしたローンに申し込むのがおすすめです。仮審査の内容が絶対ではありませんが、パスできれば本審査で融資可能と判断される可能性が高いです。

無理のない借入ができるローンです

融資において担保・保証人は不要であり、親族の同意・保証人を得る必要はありません。借入は1~40万円まで可能で、最低1万円から借りられるのがポイントです。学生は社会人以上に借りすぎに注意する必要があり、これは同額の借入をしても社会人より返済が大変になりやすいためです。

バイトに専念して学業が二の次になると困るので、1万円から借入できるローンが適しています。学生ローンの融資上限は50万円が多いですが、学協の高幡不動店は40万円とやや低く抑えられています。無理なく返済できるように返済期間も余裕を持って設定されており、学生の利便性が重視されているのが特徴です。

ローンで10万円を借りて使い切ってしまうのはあっという間ですが、いざ返済するとなると簡単ではありません。返済で苦労しない秘訣は借りすぎないことにあり、上手なローンの使い方を覚えておくには学生時代ほど適した時期はないです。

学生時代にポジティブな信用情報を確立しておけば、社会人になったときのローン契約がスムーズになります。

実質年率は一律表記でわかりやすい

学生ローンの実質年率は一般的に18~20%くらいに設定されています。社会人向けのローンと比較してやや高金利なのは、融資の限度額が少ないためです。実質年率が非常に低く抑えられているローンは、大抵が高額融資に対応しています。

学協の高幡不動店の実質年率は17.52%に抑えられており、月利は1.44%になります。例えば1万円を1ヶ月だけ借りた場合の利息は144円となるので、ジュース1本分の金額と大差ありません。

遅延損害金は年率20.0%と高めですが、延滞しなければ支払う必要はない金利です。

金利は借入希望額に関係なく17.52%に設定されるので、返済シミュレーションを明確に行えます。

キャッシングやカードローンの多くは金利が一律設定ではなく、そのため審査通過後まで正確なシミュレーションができないのです。金利は希望額・信用力を精査して金融機関側が決定するので、申込者が決めることはできません。

返済しやすいローンである理由

数ある学生ローンの中でも、学協の高幡不動店のローンは非常に返済がしやすくなっています。

融資額は最高40万円までと良心設計で、さらに返済期間は5年間まで対応しており、回数は最高60回まで可能です。参考サイト:学生ローンとは

もちろん即日で完済するのもありなので、自分の意思で利息を抑えられます。ローンの金利は自分で決めることはできませんが、返済期間や回数は自分で決められるわけです。返済方式は元金自由返済を用意しており、ひと月に1回の返済サイクルとなりますが、利息の支払いをして翌月にジャンプすることが可能です。

学生ローンの多くは毎月元金と利息の支払いが必要になりますが、自由返済可能なローンなら毎月の元金返済は必須ではありません。月々の負担を軽く抑えつつ、余裕があるときに一括返済するのもありです。繰り上げ返済は1円単位で行えますので、端数を返済するときも楽です。

返済方法は店頭窓口のほか銀行振込に対応しており、カードは発行されません。カードがあると確かに便利ですが、カードなしのローンには浪費を防止できるメリットがあります。

未成年の学生さんは電話でもお金が借りられるカレッジの学生ローンを利用しよう

他社を利用している場合も借入できるケースあり

キャッシングやカードローンは他社借入があると審査でマイナス評価されやすいですが、学協の高幡不動店は対応してくれることが多々あります。もちろん他社借入金額・件数は少ないほうがよいので、他社完済ができるなら済ませておくのが得策でしょう。

ローン審査では総合的な返済能力を判断し、余剰貸付をしないように調整されます。学生におすすめの借入件数は1件で、無理に件数を増やすのはおすすめできません。しっかりと返済管理をするためには借入件数は少ないほどよいです。

安心して借りられる仕組みが完備

学生ローンを利用される学生は、家族にローンのことを知られたくないと考えています。学協の高幡不動店は個人情報の保護を徹底しており、申込者以外に連絡することはありません。もちろんローンを利用したことが原因で就職が不利になることはないので安心してください。

ローン名称は学生ローンとなっていますが、学生時代に契約した方なら卒業後も借入ができます。公式サイトには返済シミュレーションコーナーが用意されており、利用金額と毎月の返済額を入力するだけで支払い回数がわかります。

また利用金額と返済回数を入力すれば、毎月の返済金額がわかる仕組みです。融資は振込にも対応していますが、初回のみは来店が必須となります。来店する目的は対面与信を重視しているためで、お互いの信頼関係を構築するために役立ちます。

学生ローンの利用は今後のローン生活すべてに影響しますので、自分に合ったものを選んでください。コツコツと返済を続けて信用情報をポジティブにすれば、社会人になって金融商品を利用するときに有利に働きます。